本文へスキップ

個人再生 借金減額

個人再生で借金が減額される割合

●個人再生で借金が減額される割合

  • 個人再生の手続きがスムーズになされるためには、個人再生の計画はもちろん大切ですが、それと同時に個人再生の仕組みについて知っておくことも大切です。

    電卓女性個人再生がどういう特徴を持った債務整理なのか知った上で個人再生に移るのと、個人再生のことを何も知らないで、ただ漫然と手続きを踏んでいくのとでは、後々になって全く事情が異なってきます。

    だからこそ、個人再生の基本は、いかなる場合でも是非とも押さえておきたいものです。

    個人再生の手続きを踏むことによって、一体どれだけの費用が減額されるのでしょうか。

    債務の状況にもよって異なりますが、最高で債務総額の5分の1までに債務が減額されると言われています。

    任意整理でも100万円近くの債務が減額されることもありますが、個人再生の場合は、更に減額される割合が大きくなります。

    任意整理ではどうしても債務整理が追いつかないというケースでは、個人再生は重宝されます。

    債務の金額が大きければ大きいほど、返済不能になった時に残る債務もそれだけ大きくなるし、それこそ大きな金額を整理することのできる方法で問題を解決したいものです。

    しかし、いくらこれだけの金額の債務整理が可能とは言えども、住宅ローンの債務整理については、個人再生では不可能となります。

    もし住宅ローンを債務整理すると、住宅を手放すことになるからです。
  • 良い弁護士の探し方

    個人再生の場合は司法書士よりも弁護士が良いと言われています。良い弁護士を知らないと言う人はどのように良い弁護士を探せば良いのでしようか。探し方が分からないという人は、こちらのページを参考に弁護士を探すと間違いが少なくなります。